XYRALITY有限会社の一般取引条件

 

1  適用範囲、提供するサービスの本質的特徴 

  1. XYRALITY 有限会社 (GmbH) (以下では XYRALITY ともいう)は、諸種のゲ ーム、特に携帯型端末で行いうるオンラインゲームおよびその他ゲームを利用していただくために提供 しています。これらのゲームおよびその内容ならびに利用者の端末機器上でゲームをするために必要なソフトウェアが有体物として提供されることは一切ありません。これらのゲームおよびその内容ならびに利用者の端末機器上でゲームをするために必要なソフトウェアとは、有体のデータ記憶媒体上には存在しない電子的内容のみを指します。これは、ゲームにおいて仮想的対象物が提供され、取得され、納入される場合にも当てはまります。それ以外の業務やサービスも提供されています。XYRALITY は、 これらのゲームの利用者に対するこれらのサービスを本一般取引条件のみに基づいて提供します。
  2. 主としてインターネットに接続されているコンピューターまたはスマートフ ォンにより、電話、ISDN、DSL、移動型通信、UMTS またはその他同等の接続 経由でサービスを利用することができます。さらに、諸種のその他インターネ ット接続が可能な端末機器経由でサービスを利用できるものの、その場合、機 能の範囲および/または表現が制限されていることがあります。接続の委託、 ならびにウェブサイトとオンラインゲーム間の接続および第三者製ソフトウ ェア(ブラウザーやアクセス用ソフトウェア)と関連して場合によっては生じ うる問題は、これらのサービスを XYRALITY が提供しているのではないため、 本一般取引条件の対象にはなりません。

 

2条 消費者

  1. XYRALITY 有限会社は、そのゲームとその他サービスを民法典 (BGB) 第 13 条の意味における消費者のみに提供します。XYRALITY 有限会社のゲームとサービス を営利目的またはその他商業上の目的で利用することは禁止されています。
  2. 利用する権利が認められているのは、利用申請の時点で満 18 歳に達している か、または申請者の法的代理人が利用に同意した者です。法的代理人の同意を 得ていても、一定年齢に達していない者には利用権限がないことが、個々のゲ ームのルールに定められていることがあります。
  3. ゲームおよび/またはサービスの利用申請により、利用者は、 (i) 自分が 18 歳 以上であり行為能力を有すること、または (ii) 18 歳未満の場合は法的代理人の 同意があることを明示的に保証するものとします。

 

3条 契約の対象、ゲームとサービスの利用および変更

  1. XYRALITY 有限会社は、現在の技術的および経営的可能性の範囲内で、利用 者が、インターネット、スマートフォンまたはその他プラットフォーム上で 
XYRALITY が提供するゲームとサービスに参加することを可能にします。
  2. ゲームへの参加は、娯楽のみを目的とするものとします。
  3. ゲームとサービスにおいて、XYRALITY は、特定の情報を提供し、利用者が、 他のゲーム利用者やサービス利用者または第三者が閲覧できる情報と個人プ ロファイルを掲載することを可能にするものとします。さらに、ゲームとサー ビスの利用者は、第三者と情報を交換し、コミュニケーションを行いうるもの とします。
  4. XYRALITY がアプリケーションをゲームまたはサービスの各 URL 上で提供す るか、または諸種の技術的端末機器用にダウンロードしうるソフトウェアを諸種のポータルにおいて有償または無償で提供することにより、サービスの利用は可能になります。事例毎に、または原則としても、XYRALITYは、特定の、またはすべてのゲーム全体を、または利用者の端末機器上でのゲーム実施のために必要な個別プログラム(ユーザーソフトウェアまたはアプリケーション)を、またはゲームの内部で有料または無料での取得のために提供される仮想的対象物を電子的内容として自ら準備し提供する意思を有していません。これらの事例においては、XYRALITYは、XYRALITYの各契約パートナーの各ウェブサイト、またはウェブショップ、もしくはアプリストア(以下ではサードパーティー提供者という)を参照するように利用者に指示するか、または、XYRALITYは、上記内容が用意されているか、または有料もしくは無料の取得のために提供されている各サードパーティー提供者のウェブサイト、またはウェブショップ、もしくはアプリストアへ利用者をリダイレクトします。
  5. ゲームおよびサービスの利用は、事前登録の方法により顧客アカウント(以下ではアカウントという)を作成した者にのみ許されるものとします。アカウントは、XYRALITY有限会社のゲームまたはサービスの一つにおいて作成しうるものとします。
  6. 利用者の登録は、フォームに記入し、諸種の情報を入力すること、および/またはアプリケーションをスマートフォンもしくはコンピューター上で起動することによって行われます。ゲームの利用は、XYRALITYが利用者にアカウントを開設した時点から可能になります。
  7. XYRALITYのゲームは、プレーヤー相互間の相互作用の要素を含んでいます。プレーヤー間での公正な競争を可能にするために、以下の行為は禁止されています。
    1. 複数アカウントの利用。ゲームは、相互に独立している複数のゲーム世界を含んでいることがあります。利用者が同一ゲーム世界に複数のアカウントを開設することは禁止されています。
    2. ツール、スクリプト、ボットまたはその他コンピュータープログラムを利用すること。ゲームにおける行動を自動化して実行するのに適したツール、スクリプト、ボットまたはその他コンピュータープログラムを利用者が利用することは禁止されています。XYRALITYのゲームの利用は、プレーヤー自身が行わねばなりません。
    3. エラーを自己の利益のために利用すること。プログラミングにおけるバグおよび/またはエラーを自己の目的に利用することは禁止されています。
  8. XYRALITYは、オンラインゲームとサービス提供を継続的に更新し、修正しています。利用者は、その時点におけるゲームまたはその他サービス提供を最新版でしか利用できません。
  9. アカウント開設を要求する権利は、利用者にはありません。
  10. 自己のプロフィールまたはメッセージをXYRALITYのフォーラム、チャットまたはゲームにおいて公表することを要求する権利は、利用者にはありません。
  11. 契約締結時に存在している版のゲームおよび/またはサービスの維持を利用者が要求する権利はありません。XYRALITY有限会社は、ゲームおよび/またはサービスの運用を理由を挙げることなく停止する権利を留保します。

 

4条 ゲームおよびサービスの利用契約――契約の申込みと契約締結

  1. 登録フォームに記入することで利用者は拘束力のあるゲームおよびサービスの利用契約を締結するための申込み(「利用申込み」ともいう)を行うものとします。そのためには、登録フォームにおいて必須と表示されているすべてのデータ記入欄に完全かつ正確に記入しなければなりません。
  2. XYRALITY有限会社と利用者間の契約は、XYRALITYが利用申請を受理することにより成立します。受理は、明示的に行われるか、またはXYRALITY有限会社による最初の履行行為によって行われることがあります。

 

5条 撤回に関する御説明


撤回権

お客様には14日以内に理由を挙げることなく本契約を撤回する権利があります。撤回期間は契約締結の日から14日間です。お客様の撤回権を行使するためには、お客様は弊社

XYRALITY GmbH
Friedensallee 290
22763 Hamburg
Tel.:+49 (0) 40 – 35 73 001 – 0
Fax:+49 (0) 40 – 35 73 001 – 99
E-Mail: widerruf@xyrality.com

まで明確な宣言(例えば郵送書簡、FAX、又は電子メール)によって、本契約を撤回するというお客様の決定について通知する必要があります。お客様は、添付する撤回の見本書式をそのために使用することができるものの、その使用が指定されているわけではありません。
撤回期間を遵守するためには、撤回期間が終了する前に、撤回権の行使についての通知を発送するだけで十分です。

撤回の結果

お客様が本契約を撤回する場合、弊社はお客様に、弊社がお客様から受け取ったすべての支払金額を、送料を含めて(弊社が提供する最も低廉な標準的納入方法とは異なる納入方法をお客様が選んだことから生じる追加費用を除く)、遅滞なく、本契約取消に関するお客様の通知が弊社に届いてから遅くとも14日以内に払戻さねばならないものとします。この払戻しのために、弊社は、お客様が元の取引に用いたのと同一の支払手段を用います。ただし、お客様との間で明確に別の取決めが行われてた場合を除きます。お客様にこの払戻しのせいで料金が請求されることは一切ありません。

お客様が発注した業務が撤回期間内に開始されることをお客様が求めていた場合、お客様が本契約に関する撤回権の行使について弊社に通知する時点までに既に行われた業務の、契約に定められている業務の全範囲に対する割合に該当する適切な金額をお客様は弊社に支払わねばなりません。

以上が撤回権に関する御説明です。

6条 プレミアム・フィーチャー――契約の申込みと契約締結

  1. 利用者は、料金を支払うことでプレミアム・アイテムまたは機能(以下では単にプレミアム・アイテムまたはプレミアム・フィーチャーという)を購入することができます。このプレミアム・フィーチャーおよび機能も、有体の記憶媒体上には存在しない電子的内容のみを指します。個々のゲームにおいて、様々なプレミアム・アイテムまたは機能が提供されていることがあります。どのプレミアム・フィーチャーがどのような料金で提供されるのか、これらにはどのような機能があり、それらがどのような前提を必要としているのかは、各ゲームから知ることができます。支払われるべき料金は、それぞれ具体的なプレミアム・アイテムまたは機能および料金によって、1回払いであることもあり、各ゲームにおいて、そのルールに従い、特定機能のために利用しうる残高の補充であることもあり、特定の期間(例えば1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年)に対して行われるべき支払いであることもあります。支払いは、法的支払手段で行わねばなりません。支払過程の実行には、XYRALITYは、第三者のサービスを利用することができるものとします。これにより、これらのプレミアム・アイテムが、納入可能な、または納入された対象物ではなく、各ゲームを利用者が定めた方法で修正して継続することを利用者に可能にするサービスまたは業務であることが再度明確化されます。

プレミアム・アイテムの各購入については、XYRALITYと利用者間または第三者と利用者間(例えばApp Store)で、その都度、別の契約が締結されます。利用者がプレミアム・アイテムの購入に関して第三者と契約を締結する場合、XYRALITYは、各第三者を経由したプレミアム・アイテムの購入が、XYRALITYの各ゲームにおいて提供される場合にのみ、各プレミアム・アイテムに対して各ゲームのルールにおいて定義されている機能を保証します。

プレミアム・アイテムの購入に関する契約は、発注した量において、また、各ゲームに想定されている方法で、各プレミアム・アイテムを利用しうる瞬間に、XYRALITY側または第三者側で利用者に対して履行されたものとします。
  2. ゲームの開発は絶えず続けられています。それゆえ、XYRALITY有限会社は、常に新たなプレミアム・アイテムまたは機能を提供する権利を留保します。ゲームの修正と開発続行の過程で、XYRALITY有限会社は、同様に、個々のプレミアム・フィーチャーをもはや提供しない権利および/または無料版で提供する権利を留保します。利用者が既に将来の期間に対してプレミアム・アイテムまたは機能の対価を支払っており、これらがもはや提供されておらず、かつ/または無料版で提供されているために、これらを利用できない場合、XYRALITY有限会社は、これに代えて、利用者の選択により、補償として他のプレミアム・アイテムまたは機能を提供し、かつ/または支払われた金額を利用者に日割りで払い戻すものとします。利用者は、この場合、利用契約を即時の効力をもって自由に解約することができるものとします。利用者のそれ以外の請求権は認められていません。
  3. 特定のプレミアム・アイテムまたは機能の対価を特定期間に対して支払わねばならない場合、利用者は定期的予約購入を行うものとします。利用者が期限通りに解約を通知しない場合、定期的予約購入は延長されます。定期的予約購入の有効期間は、各ゲームと各定期的予約購入の説明から知ることができます。
  4. XYRALITY有限会社は、プレミアム・アイテムおよび機能の利用に対してサービス料金を予め要求する権利を有します。
  5. 滞納した場合、XYRALITY有限会社は、各基準金利に上乗せして5%の利子を要求する権利を有します。XYRALITYは、滞納した場合、サービスを停止し、また、利用者のアカウントを直ちに凍結する権利を有します。
  6. 利用者の責任により、または利用者が責任を有する口座の残高が不足しているか、またはクレジットカードによる支払いが行えなかったためにXYRALITY有限会社にキャンセル料が発生する場合、利用者はそれによって生じた費用を負担するものとします。
  7. 利用者は、争う余地のない、または確定力をもって確認された反対債権によってしかXYRALITYの要求を相殺できません。利用者が留置権を行使しうるのは、利用者の反対債権が同一契約関係に基づいている場合に限られます。XYRALITYに対する利用者の請求権を第三者に譲渡することは認められていません。

 

第7条 契約期間、解除条件、解約通告

  1. ゲームおよびサービスの利用契約は、具体的に提供されているサービスに別段の定めがない限り、利用者とXYRALITYの間で期限の定めなく締結されます。具体的に提供されているサービスに関して、期限の合意がなされなかった場合、契約者双方に、常に正規の解約権が、解約通告時点に続く暦月末に与えられています。これは、XYRALITYのためには、特にゲームの運営が停止される場合にも適用されます。

利用者が連続36ヶ月間にわたってXYRALITYの提供するゲームのために設けた自己のアカウントをゲームに参加するために利用しない場合、このアカウントの基礎となる契約(上記第4条に基づくゲームおよびサービスの利用契約)は、そのための解約通告を要することなく、36ヶ月目の最終日の終了をもって解消されます。プレーヤーには、電子メールにより、プレーヤーが最後にXYRALITYに対して知らせた電子メールアドレス宛に、契約が解消されたことを通知するものとします。14日間以内であれば、該当する口座において契約解消時に場合によっては存在していた、第6条第1項の意味におけるプレミアム・アイテムまたは機能の額をXYRALITYが同一利用者の他のアカウントに移すことをプレーヤーはXYRALITYに要求できるものとします。
  2. プレミアム・アイテムの購入に関する契約は、契約が双方により完全に履行された時点以降(料金が支払われ、各プレミアム・アイテムが発注された量において利用可能になった時点以降)は、もはや解約できないものとします。
  3. 定期的予約購入の場合、契約関係は自動的に延長されます。利用者が契約終了前14日間の期間をもって解約通告を行う場合、これは適用されません。
  4. 正規の解約通告については、理由を挙げる必要はありません。
  5. 重要な理由による、即時に効力を持つ、契約者双方がいつでも解約を通告できる権利は、これとはあくまで無関係であり、その都度、解約を通告しうる責任関係が存在する限りは存在します。
以下に限られるというわけではないものの、特に以下の場合、XYRALITY有限会社は、重要な理由により即時の効力をもって解約を通告する権利を有します。
    1. 一つのゲーム世界において複数アカウントを利用した場合(第3条第7項A参照)。
    2. 自動化されたツールやスクリプトを利用した場合(第3条第7項B参照)。
    3. エラーを自己の利益のために利用した場合(第3条第7項C参照)。
    4. 登録申請時または支払過程において虚偽の申告を行った場合。
    5. 利用者が料金の支払いを滞納し、2回の督促にもかかわらず支払わない
場合。
    6. 利用者が、法、ゲームのルール、および/またはゲームまたはサービス
の利用規則に違反して有責であり、警告にもかかわらず違反をやめない場合。重大な違反に際し、XYRALITYに契約を固守することを要求しえない場合、警告は不要とします。
    7. 利用者が刑法に違反している場合。
    8. 利用者がゲームまたはサービスを営利目的で利用している場合。
    9. 利用者が他のプレーヤーのアカウントをそのプレーヤーの意思に反して利用している場合。
  6. XYRALITY有限会社が、重要な理由による、即時に効力を持つ解約通告を正当に発した場合、XYRALITY有限会社は、(特に既に発注したプレミアム・フィーチャーに対する)契約期間中の同時点における期限通りの解約通告の際に利用者が支払わねばならなかったであろう全料金を合計した額の75%の金額を要求する権利を有します。損害が発生しなかったか、または非常にわずかな損害しか発生しなかったことを証明する利用者の権利は、これとはあくまで無関係です。
  7. 各ゲームにおいて、解約通告の可能性が特定の形式に拘束されていない場合、各解約通告は文書形式で行わねばならないものとします。これを電子メールによって行うことも認められています。

特別な解約通告は、常に書面により、理由を挙げて行わねばなりません。

 

8条 XYRALITYのインターネットサイトとXYRALITYが提供するゲーム内におけるコミュニケーション手段(特にディスカッション・フォーラム、チャット、コメント機能)の利用に関する特別な条件

 

  1. XYRALITYは、利用者に利用者自身による内容と寄稿のための諸種のコミュニケーション手段(特にディスカッション・フォーラム、チャット、ブログ、ゲストブック、コメント機能等)をXYRALITYのインターネットサイト上において用意することができ、それらを利用者は実際の利用可能性の範囲内で利用することが許されています。XYRALITYは、その限りにおいて、情報交換のための技術的可能性のみを提供します。しかし、そのようなコミュニケーション手段を用意することを要求する権利は存在しません。
  2. 利用者は、自らが持ち込んだ内容や寄稿に対して単独で責任を負い、XYRALITYに第三者の要求を完全に免除する義務を負うものとします。XYRALITYは、利用者が投稿した内容を自己のものとしないことを明言します。しかし、利用者は、XYRALITYに、利用者が投稿した内容および寄稿を利用する、永続的で、取り消し不能で、非排他的な権利を認めるものとします。投稿された内容に対してXYRALITYが積極的監視を行っていないことにXYRALITYは注意を促します。しかし、抜き取り検査は行われます。さらに、各利用者は、違法であると思われる内容をXYRALITYに報告することができます。XYRALITYは、その場合、可能な限り迅速に対処し、報告で指摘された内容を必要な限り書き直すか、または削除するものとします。
  3. XYRALITYのインターネットサイトおよび特にサイト上で広範にわたって行われているコミュニケーション手段の範囲内で利用者が以下の内容を公表するか、または広めることは禁止されています。
    1. 現行法に違反し、公序良俗に反する内容。
    2. 商標、特許、実用新案、意匠特許、著作権、企業秘密またはその他第三者の権利を侵害する内容。
    3. 卑猥な、人種差別的な、暴力を賛美する、ポルノグラフィーの、青少年にとって有害な、またはその他児童および青少年にとって危険または有害な性格を持つ内容。
    4. 侮辱的、嫌がらせ、または誹謗中傷的性格を持つ内容。
    5. チェーンメールまたはマルチ商法を含む内容。
    6. XYRALITYが用意したか、または支持しているという印象を誤って生じさせる内容。
    7. 第三者の個人情報を第三者の明確な同意なしに対象としている内容。
    8. 商業的な、特に広告的性格を持つ内容。
  4. インターネットサイト名、会社名、または製品名を挙げることは、これが広告の目的を優先して行われているのではない場合にしか許されません。
  5. XYRALITYのインターネットサイトおよびゲームにおいて用意されているコミュニケーション手段の全利用者は、許容範囲内の言葉を選んで用いる義務を負うものとします。侮蔑的なやり方による個人に対する誹謗中傷または攻撃は、行ってはならないものとします。
  6. これらの利用条件に基づく爾余の権利にかかわらず、XYRALITYは、これらの規則に違反する内容や寄稿を変更し、また、完全に、または部分的に削除する権利を有します。さらに、XYRALITYは、これらの規則に違反する利用者を完全に、または一時的に、オンラインゲーム、XYRALITYのインターネットサイトおよび提供されている爾余の業務およびサービスから排除する権利を有します。

 

9条 義務違反の結果

  1. XYRALITYは、利用者に責任がある義務違反の結果として生じる損害に対しては責任を負いません。
  2. 爾余の法的または契約上の全権利とは無関係に、XYRALITYは、利用者が法規、第三者の権利、これらの利用条件またはその都度適用しうる補足的条件およびゲーム規則に違反して有責である場合、自らの判断により、以下の措置を講じることができるものとします。
    1. 内容の変更または削除。
    2. 利用者に対する警告。
    3. 該当するオンラインゲームにおける逸脱行為を利用者名を挙げて公表する。
    4. 一時的に、または継続的に、XYRALITYのインターネットサイトにおける個々の、またはすべてのオンライゲームおよび内容を利用者が利用することを禁止する。
    5. 利用者の排除。
    6. [第8条に違反した]事例においては、一時的または継続的な、仮想的立ち入り禁止の通告、または
    7. 利用契約を無期限に解約することを通知する。
  3. 利用者が利用を停止されるか、または排除された場合、その利用者はXYRALITYの事前の同意がなければ新たに契約を申し出ることが許されないものとします。利用停止、排除、仮想的立ち入り禁止またはその他措置の取消しを要求する権利は存在しません。

 

10条 責任の制限

    1. 第三者の権利の侵害に責任がある場合、利用者は第三者に対し、自ら直接、責任を負うものとします。利用者は、これらの利用条件から生じる義務を遵守しなかったことから生じる全損害をXYRALITYに補償する義務を負うものとします。利用者が投稿した内容によって権利が侵害されたせいで、または、その他義務の不履行のせいで、他の利用者またはその他第三者がXYRALITYに対して主張する全要求を利用者はXYRALITYに免除するものとします。その際、利用者は、全裁判費用および弁護士費用を含む、XYRALITYを法的に弁護するために必要な費用も負担するものとします。これは、権利の侵害の責任が利用者にない場合には、適用されません。
    2. 契約上の義務違反であろうと、禁止されている行為によるものであろうと、どのような法的根拠によるものであれ、XYRALITYの責任は、最終的には以下の規定により決定されます。
      1. XYRALITYが、責任の発生する各サービスを無料で提供する場合、XYRALITYは、故意および重大な過失に対してのみ責任を負うものとします。
      2. 有料サービスの場合、XYRALITYは、故意および重大な過失ならびに人的損害の場合は無制限に、しかし、軽度の過失に対しては契約上重要な義務の不履行の場合、およびXYRALITYに責任のある遅延と実行不能の場合にのみ責任を負うものとします。そのような契約上重要な義務の不履行の場合における責任は、XYRALITYが契約締結の際に、その時点で知られている状況に基づいて発生を考慮せねばならなかった、契約上典型的な損害に限定されるものとします。上記の意味における「契約上重要な義務」とは、契約の規則通りの履行と契約の目的の達成を初めて可能にし、利用者による遵守を信頼することが許されるような義務のことです。
      3. ネットワーク内部における、XYRALITYに責任のない障害に対しては、XYRALITYは責任を負わないものとします。
      4. データの喪失に対しては、XYRALITYは上記数項の基準に従い、そのような喪失が利用者側で適切なデータ保護対策を行っても防ぎ得なかったであろう場合にのみ、責任を負うものとします。
    3. 上記の責任制限は、XYRALITYが明確に保証を引き受けている場合や、悪意の場合や、生命、身体、または健康が脅かされることによる損害、ならびに上記責任制限を認めない強制力のある法的規定がある場合には適用されません。

 

11条 データ保護

  1. 利用者の個人関連データは、利用者が同意し、連邦データ保護法(BDSG)、通信メディア法(TMG)または他の法規が命じるか、または許可する場合にのみ収集され、処理されるか、または利用されるものとします。
  2. 詳細はXYRALITYのデータ保護宣言に従って定められます。

 

12条 Apple Inc.App Store経由で購入されるソフトウェアおよびデータに対する Apple App Storeの追加的規定

本第12条における以下の条件および規定は、本一般取引条件のさらなる規定に対して、また、個別事例においては、特にApple Inc.のApp Storeまたはその他Appleグループに属する企業(以下ではAppleという)が利用者に提供するソフトウェアならびにデータに関して場合によっては存在するXYRALITY有限会社のライセンス条件および保証条件ならびにデータ保護宣言に対して追加的に適用されます。

  1. ゲーム利用契約およびサービス利用契約におけるXYRALITYの一般取引条件を有効な形で取り入れることにより、上記事例において、Appleが第三者として(Appleのソフトウェアおよびデータの購入に関する)当該の合意に関与し、それゆえ、本項において行われる合意を自社名において利用者に対して主張する権利も有することを利用者は承認するものとします。
  2. Appleから購入したソフトウェアまたはデータを利用するためのライセンスは、譲渡できず、利用者が所有するか、または管理するiOS製品(例えばiPhone、iPod TouchまたはiPad)上でのみ、このソフトウェアまたはデータを使用することを許可するものとします。Appleから購入したソフトウェアまたはデータを利用するためのライセンスは、その他の点では、利用者が承認する利用条件に基づいてAppleが利用者に許可している範囲においてのみ、利用者がこのソフトウェアまたはデータを使用することを許可するものとします。
  3. 個別事例において確約された特性や機能の作成と維持に関する要求は、基本的にXYRALTYに対してのみ主張することができます。その他の点では、利用者とXYRALITY間の関係においては、本一般取引条件の第6条第1項における規定がAppleから購入したソフトウェアまたはデータに関しても適用されます。
  4. 個個別事例においてAppleに対して直接要求する権利が利用者にある場合、これらの要求は購入金額の払戻しに限られます。
  5. 利用者に対し、ソフトウェアまたは購入したデータに関連するメンテナンスサービスまたはサポートサービスを行う義務はAppleにはありません。Appleは、利用者に対して、製造物責任、消費者保護または同様の法的規定に関する、法的規定に基づく要求に対しても責任を負っておらず、また、知的財産権が侵害される事例においても同様に責任を負っていません。
  6. Appleは、Appleから購入したソフトウェアまたはデータもしくはそれらの利用が著作権または第三者の爾余の権利を侵害する事例においても責任を負っていません。
  7. 利用者は、知りうる範囲において、自分がi)アメリカ合衆国が通商を禁止しているか、またはアメリカ合衆国がテロリズムを支援していると見なしている国に居住していないことと、ii)自分に米国政府が何ら制限が課していないことを求めに応じて証明するものとします。

 

13条 最終規定

  1. 利用者がXYRALITY有限会社に対して行わねばならない通知や宣言は、書面形式を必要とし、書面形式を必要条件とすることを変更したり廃止したりする場合にも同様に書面形式を要するものとします。個別事例において別の形式(例えば文書形式)が定められたか、または合意された場合に限り、これとは別の規定が適用されます。
  2. 履行地は、自由ハンザ都市ハンブルク(ドイツ)とします。利用者が契約締結後にその居住地または通常の滞在地をドイツ連邦共和国から外国へ移した場合については、自由ハンザ都市ハンブルク(ドイツ)を裁判籍とします。前項は、消費者の居住地または通常の滞在地が告訴の時点で不明である場合にも適用されます。
  3. XYRALITYが本一般取引条件に基づいて締結した契約に対して、また、それがどのようなものであろうと、それらの結果として生じる要求に対しては、ドイツ連邦共和国の法律のみが適用され、国連国際物品売買条約の規定は適用されず、またドイツ国際私法は適用されません。
  4. 本一般取引条件の規定および/または契約の規定が無効であるか、または失効する場合でも、そのことは爾余の規定の効力とは無関係です。

 

ハンブルク、2014年06月13日

XYRALITY GmbH 

Friedensallee 290

22763 Hamburg

 
Tel.: +49-40 – 35 73 001 – 50 

Fax: +49-40 – 35 73 001 – 99 

 

最高経営責任者: スヴェン・オッセンブリュッゲン(Sven Ossenbrüggen)

ハンブルク商業登記簿HRB 115332 

売上税識別番号: DE 274 189 349